Twilight Highway


助手席から振り返ると美しい夕陽、そしてモノレールの窓から夕陽がこぼれて☆  首都高とたそがれで、頭の中はボズ・スキャッグスのトワイライト・ハイウェイが流れていました♪

「You Can Have Me Anytime(邦題Twilight Highway)」Boz Scaggs https://youtu.be/W4S7FPXQxtg

(和訳) 僕たちが今いる場所には 見知らぬ人がたくさんいて そしてドアは静かに開いている 僕たちが今いる場所には 危険はないけれど でも あのドアは静かに開いて また呼んでいるんだ まるでただの友達みたいにふるまって 「もう行くの?」なんて軽口で でも本当は君がなんて言うのか怖くて 君も迷ってて 夜の翼がやってきて 君はまた旅立ってしまう 僕にはもう 君の声が聞こえない 今夜、夢は終わる だけど 僕はまだ ずっとここにいるから いつでも 戻ってきていいから この寂しい部屋の中には 僕たちの影だけ 誰でもこんな寂しい部屋にいたら落ち込むよ 神様を信じない子供が 荒れ果てた地におびえるように 立ち止まってしまうことを恐れて 逃げ隠れするように 僕たちはどこまでも走り続ける 夜の翼に乗って 君は飛び立ってしまう 僕にはもう 君の声が聞こえない 今夜 夢は終わってしまう だけど どんなに時が経っていても 君はいつでも 僕のところに戻ってきていいんだよ

#Twilight #highway #sky #tokyo #japan #夕焼け #黄昏 #夕陽 #夕暮れ #cityview #sunset

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square